社長・作間由美子からのごあいさつ