MEDIA CIRCUS メディアサーカスメディア・サーカス 本にかかわるサービスを提供する会社です。
文字サイズ変更
会社案内事業案内スタッフ掲示板
出版事業 教育事業 飲食事業 イベント事業 ブックソムリエ事業 コンサルティング事業

出版事業

メディアサーカス 書籍紹介 出版事業トップページへ戻る

“好きな人”とだけ仕事をするルール


著者:
出版社:
プロデュース

印刷:
ISBN:
定価:
発行日:

伊谷江美子
ソニーマガジンズ
メディア・サーカス
中央精版印刷
4-7897-2727-0
610円
2005年12月
 
目次

読者のみなさんへ

プロローグ

第一章 自分というフィルターを知るエニアグラム

       人はみんな違う
       エニアグラムとの出会い
       エニアグラムとは
       本当の自分を知る
       あなたのタイプをチェック
       タイプについて理解してほしいこと
       各タイプの特徴
         タイプ1 完全をめざすタイプ「完全主義者」
         タイプ2 援助をめざす人「支援者」
         タイプ3 成功をめざす人「成功追究者」
         タイプ4 感動(特別)をめざす人「自己探求者」
         タイプ5 博識をめざす人「観察者」
         タイプ6 安全をめざす人「安全主義者」
         タイプ7 楽しさをめざす人「享楽主義者」
         タイプ8 強さをめざす人「支配者」
         タイプ9 平和をめざす人「平和主義者」
       恋愛のパターンでタイプがわかる
       変えられるのは自分と未来
       外見や雰囲気からみる九つのタイプ
       タイプ別のアプローチのポイント
       センターについて
       人間関係を楽しむ

第二章 コミュニケーション・スキルの必要性
       第一印象の重要性
       メラビアンの法則
         ファッションからのメッセージ
         姿勢からのメッセージ
         表情・目の動きからのメッセージ
         情報キャッチの訓練
       笑顔を作ろう!
       素敵な笑顔を作るもの
         笑顔の効果―その1 ストレス発散
         笑顔の効果―その2 顔面フィードバック
         笑顔の効果―その3 愉快・リラックス作用
       日本語の特色
       話し方が伝えるもの
         声の大小
         話す速度
         声のトーンと抑揚
         あと三つのポイント―テンポ・間・滑舌
         話し方と距離感
       人見知り克服の道
         あがる原因は
       たった一人の仲間から
         キーパーソンの存在
         ギブ・アンド・テイク

第三章 相手の心を開くスキル、コーチング
       心を開く
       コーチング・コミュニケーションとは
       コーチングスキル(1)−聞く技術
       話すことで考えがまとまる
       人は聞きたいことしか聞かない
       傾聴の大切さ
       人の話を聴くときのポイント
         1 自分を“〇”にする
         2 同じ言葉を繰り返す、オウム返しをする
         3 話を引き出す言葉をうまく使う
         4 沈黙を恐れない
         5 質問する
         6 相手を承認する・ほめる
       コーチングスキル(2)−ラポールをとる
       ラポールの増やし方
       ストロークとは
         無視されるのが一番辛い
         ストロークの効果
       日本人は“誉め”下手
       プラス評価で
  
第四章 ビジネスの社会で生きていくためのルール

       集団には固有のルールがある
       ビジネスは男性社会
       男性社会のルール
       プライベートの充実が大事
       男と女はどう違うの
       二つの性差
       女は強い
       女性の涙は武器?
       女“性”を生かそう
       食事の誘い方
         ルール1 目的とリサーチ
         ルール2 お店では
       話の切り出し方
       相手に話させる
       暗黙のルール
         話のネタは?
         接待の締め
       招待された場合は
         お礼
       自然体と自分流

エピローグ

謝辞
内容
「“好きな人”とだけ仕事ができれば、とても充実して楽しい生活が送れるでしょう。『好きな人とだけ仕事をする』というのは、好きな人だけをえり分けて、その人たちとだけ仕事をするということではありません」
企業研修、人材派遣会社の女性社長が語る、人間関係を楽しく、ラクにするためのスキルやノウハウの詰まった本。
自分を知り、相手を知るのに役立つエニアグラム、不要な摩擦を防ぐコミュニケーションスキル、相手をあるがままで受け入れるためのコーチングスキル、そして自身の経験から語る、ビジネス特有の社会で有効なスキル。
新入社員、社会人まもない女性向けの一冊。
著者紹介
伊谷江美子(いたに・えみこ)
株式会社クオレ・コーポレーション代表取締役。
中学、高校をイタリア・ミラノのインターナショナルスクールで過ごし、帰国後、日本航空株式会社国際線スチュワーデスとして乗務する。そのキャリアを活かし、1984年、企業人の研修と人材派遣システムの会社「クオレ・コーポレーション」を設立。平成元年には、女性経営者の会「ドンネ・リベレ」を設立、数々の女性経営者を応援している。
人材派遣協会理事、能力開発福利厚生委員長、人材派遣健康保険組合検討委員会委員長、東京青山ロータリークラブ会長などを務める。


【株式会社クオレ・コーポレーション】
コメント
書籍を制作している途中で、エニアグラムをやり、すっかりまるはだかになってしまった気分です。
伊谷さんの本のおもしろいところは、恋愛が事例に多いこと。
これだけで、同じビジネスの人間関係でも、ぐっと身近に感じられます。
派遣や契約で仕事に携わる方は、ふつうの社員よりもいろいろとまわりとの関係もたいへんだと思います。
そんな方、一読の価値ある一冊だと思います。

出版事業トップページへ戻る

ページの先頭へ

サイトポリシープライバシーポリシーお問い合わせ