MEDIA CIRCUS メディアサーカスメディア・サーカス 本にかかわるサービスを提供する会社です。
文字サイズ変更
会社案内事業案内スタッフ掲示板
出版事業 教育事業 飲食事業 イベント事業 ブックソムリエ事業 コンサルティング事業

出版事業

メディアサーカス 書籍紹介 出版事業トップページへ戻る

英語で学ぶMBAファイナンス


著者:
出版社:
プロデュース

印刷:
ISBN:
定価:
発行日:

グローバルタスクフォース
大和書房
メディア・サーカス
歩みプロセス
978-4-479-79208-6
1785円
2007年12月
 
目次

はじめに

Chapter1 ファイナンスの役割と貨幣の時間的価値
1-1 ファイナンスとは
1-2 ファイナンスの役割 
1-3 投資家とは 
1-4 時間の価値 
1-5 単利と複利 
1-6 投資の決定を将来価値、現在価値、収益率で考える@ 
1-7 投資の決定を将来価値、現在価値、収益率で考えるA 
1-8 割引率とは何か 
Chapter1 Check Point

Chapter2 キャッシュフロー
2-1 キャッシュフロー@ 〜キャッシュフローと利益〜 
2-2 キャッシュフローA 〜キャッシュフローの流れ〜 
2-3 なぜ利益ではなくキャッシュフローなのか
2-4 キャッシュフローの定義@ 
2-5 キャッシュフローの定義A 
2-6 永続価値 
2-7 成長永続価値 
Chapter2 Check Point

Chapter3 リスク
3-1 リスクとは何か@ 
3-2 リスクとは何かA 
3-3 ポートフォリオ
3-4 2種類のリスク 
3-5 ベータ(β) 
Chapter3 Check Point

Chapter4 資本コスト
4-1 なぜ資本コストなのか 
4-2 資本コストとは@ 
4-3 資本コストとはA 
4-4 負債コストの計算 
4-5 株主資本コストの計算@ 〜株主が求めるリターン〜 
4-6 株主資本コストの計算A 〜CAPM(Capital Asset Pricing Model:資本資産評価モデル)〜 
4-7 転換社債、新株引受権付社債の資本コスト 
4-8 資本コスト(WACC:加重平均資本コスト) 
Chapter4 Check Point

Chapter5 投資の意思決定
5-1 正味現在価値法(NPV法)
5-2 内部収益率法(IRR法) 
5-3 回収期間法(Payback Period) 
5-4 割引回収期間法(Discounted Payback Period) 
5-5 会計上の収益率 
5-6 収益性指標(Profitability Index:PI) 
5-7 投資の評価にどの方法を使うのか 
5-8 新たな投資評価手法 〜リアルオプション〜 
Chapter5 Check Point

Chapter6 企業価値
6-1 企業価値算出の必要性 
6-2 企業価値とは 
6-3 企業価値の計算方法@ 
6-4 企業価値の計算方法A 
6-5 企業価値の計算方法B 
6-6 EVA(Economic Value Added:経済付加価値) 
6-7 MVA(Market Value Added:市場付加価値) 
Chapter6 Check Point

Chapter7 資本構成と配当政策
7-1 資本構成と配当政策 
7-2 資本構成とは 
7-3 企業価値の要素
7-4 完全資本市場の下での資本構成と企業価値@ 
7-5 完全資本市場の下での資本構成と企業価値A 
7-6 現実の資本市場の下での資本構成と企業価値 
7-7 配当政策
Chapter7 Check Point

内容
日本語と英語の二ヶ国語で同時にファイナンスを学べる!!
MBA公式機関が、厳選した50の例文を読むだけで、ビジネス英語とビジネス知識がいっぺんに身につきます。
しかも、ピックアップ単語と例文で、復習もできる。
大好評シリーズ『MBA速読英語』のファイナンス版です。
著者紹介
グローバルタスクフォース株式会社
世界18カ国の主要経営大学院54校が共同で運営する35万人の公式MBA同窓生組織「Global Workplace」(本部:ロンドン)から生まれた、出向を伴う戦略の実行支援会社。MBA同窓生を中心に、MBA以外のビジネスパーソンに対しても、リーダーの3種の神器である(1)人脈、(2)キャリア経験、(3)知識をバランスよく構築できるインフラを提供する。日本では、雇用の大体としての非雇用型人材支援サービス「エグゼクティブ・スワット」を世界に先駆けて展開。
著書に「通勤大学MBA」シリーズ、『ポーター教授「競争の戦略」入門』(以上、総合法令出版)、『図解 わかる!MBAマーケティング』(PHP研究所)などがある。

【グローバルタスクフォース】
コメント
今回は、各Chapterのあとに、チェックポイントのページをつけました。
これで、よりいっそう、ファイナンスの概要がわかりやすくなったと思います。
著者のグローバルタスクフォースとは、もう長いお付き合いをさせていただいていますが、つねに、新しい取り組みに挑戦される姿に、
いつもいい刺激をいただいています。
このシリーズ、ふつうの本と比べて、非常に労力がかかるのですが、その分だけ中身も充実しています。たいへんだけど、今後も続けますので、読者のみなさまも、ぜひ挑戦してみてくださいね。

出版事業トップページへ戻る

ページの先頭へ

サイトポリシープライバシーポリシーお問い合わせ