MEDIA CIRCUS メディアサーカスメディア・サーカス 本にかかわるサービスを提供する会社です。
文字サイズ変更
会社案内事業案内スタッフ掲示板
出版事業 教育事業 飲食事業 イベント事業 ブックソムリエ事業 コンサルティング事業

出版事業

メディアサーカス 書籍紹介 出版事業トップページへ戻る

日経病院ランキング
 

編著:
出版社:
装 幀:
編集&DTP:
印刷:
ISBN:
定価:
発行日:

日本経済新聞社
日本経済新聞社
桂川潤
メディア・サーカス
広研印刷
4-532-31145-4
1200円+税
2004年6月25日

 
目次

まえがき

第1部 いい病院ランキング
1 いい病院−総合評価
  全調査でAだった13の病院
2 いい病院ランキング(1) 患者にやさしい病院200
   調査分析 患者にやさしい病院は何をしているか
   患者にやさしい上位病院
   サービス充実で競争力
3 いい病院ランキング(2) 安全重視の病院200
   調査分析 医療事故で広がる対策、具体策の徹底が課題  
   安全重視の上位病院
   事故、院内感染防止へ知恵絞る
4 いい病院ランキング(3) 医療の質を重視している病院200
   調査分析 質向上へ、組織的活動広がる
   医療の質を重視している上位病院
   質向上へ独自策
5 いい病院ランキング(4) 経営が充実している病院200
   調査分析 「選ばれる病院」へ改革  
   経営が充実している上位病院 
   生き残りへ経営改革
6 財務状況
   調査分析 
   医療と財務、バランス苦慮

第2部 いい病院の条件
1 快適な病院はここが違う
  患者向け相談窓口広がる/カルテを患者に積極開示/セカンドオピニオン、専門外来開設相次ぐ/患者振り分け、待ち時間短縮/患者さんに「読むクスリ」――「医学・健康図書室」広がる
2 医療の中身、ここを見ろ
  院内感染と闘う――先進病院の対応「新常識」/栄養管理チーム130病院に――院内感染防ぎ退院も早く/入院日数、2倍の開き/病院評価、診療体制にお墨付き   総合診療部、頼れる見立て役/心療内科は玉石混交――登録医制度で質確保/広がる日帰り手術――先端技術が後押し/病院改革、患者の声から――医師評価や院内チェック
3 これを知れば賢い患者
  標準的治療法、患者にやさしく――理解や選択の一助に/大学病院、包括払い広がる――入院医療費1日当たりの定額に/行き場失う高齢患者――入院が長引けば下がる診療報酬、強まる退 院圧力/専門医不足の小児救急/難手術、実技試験で認定――医師の腕に学会「お墨付き」/自由診療、多様なニーズ――「保険」問題点映す/差額ベッドの研究――広さ・機能、ホテル並みも/後発医薬品使用広がる――新薬より低価格、安定供給に不安
4 医療事故
  技術に人が追いつかない――医師の研修充実急務/「医師万能」の落とし穴――チームで機器管理/「他山の石」生かせず――情報共有の仕組み模索/不信生む説明不足――リスク情報も隠さずに/医療事故に遭ったら――カルテなど証拠を保全

巻末資料
 掲載医療機関一覧(都道府県別)
 医療に関する主な相談・情報提供窓口
 用語集
 調査票

内容
本書は、日本経済新聞紙上で、2003年6月から04年3月までの連載をまとめた。
全国のベッド数200以上の約2000病院長を対象に、患者にやさしい、安全、医療の質、経営、財務を調査し、多角的な観点から病院の総合力を測った。 都道府県別掲載医療機関一覧、医療に関する主な相談・情報提供窓口、用語集付き。
著者紹介
 
コメント
日本経済新聞の調査らしく、「患者が患者にとっていい病院を見つけよう」という視点よりも、病院でなされている取り組みにどんなものがあるか、病院関係者が「他の病院はどんなことをやっているのか」「何に問題意識を持っているのか」を知るために、とてもいい本だと思います。
余談ですが、この取材班に高校時代の友人がいました。けっきょく、最後まで会えずじまいでしたが、こういった形で、仕事がいっしょにできたこと、とてもうれしく思っています。

出版事業トップページへ戻る

ページの先頭へ

サイトポリシープライバシーポリシーお問い合わせ